マウスピース矯正インビザライン|浜松ルアナ歯科医院|イオンそよら浜松西伊場
  • トップ>
  • マウスピース矯正インビザライン
  • INVISALIGN

    マウスピース矯正
    インビザライン

    マウスピース矯正で
    綺麗な歯並びと口元を実現

    MENU

    当院のマウスピース矯正の特徴

    • 部分矯正にも対応

      上下顎のすべての歯並び・噛み合わせを整える「インビザライン」と、比較的軽症な症例に対応した「インビザラインGo」をご用意しています。

      「前歯だけ綺麗にしたい」「矯正費用を抑えたい」という方は部分矯正で対応可能なケースがありますので、一度ご相談ください。

      部分矯正にも対応
    • 経験豊富な専門医が担当

      満足できる矯正結果を得られるかどうかは、歯科医師の経験・技術に大きく左右されます。

      当院の院長は、マウスピース矯正(インビザラインGo)において2020年全国1位の症例数:226件があります。経験豊富なマウスピース矯正の専門医が治療後の歯並びに自信が持てるよう徹底的にサポートします。

      マウスピース矯正
      (インビザラインGo)症例数

      2020年 全国

      症例数:226

      2021年 全国

      症例数:310

      2022年 全国

      症例数:370

      ※インビザライン・ジャパン
      株式会社 統計

      経験豊富な専門医が担当
    • 美容医療でさらに美しく

      当院は美容皮膚科を併設しており、矯正中・矯正後に美容医療を受けていただけます。美しい歯並びや噛み合わせはもちろん、ガミースマイルの解消や Eラインの実現まで院内で対応可能です。

      美容医療でさらに美しく
    • 矯正期間を2分の1まで短縮

      光加速矯正装置「PBMオルソ」

      「矯正を早く終わらせたい」というご要望にお応えするため、光加速矯正装置「PBMオルソ」を使用した歯列矯正に対応しています。

      マウスピース矯正と組み合わせることで、「治療期間を最大2分の1まで短縮」「痛みを軽減」することが可能です。

      光加速矯正装置「PBMオルソ」

      PBMオルソがおすすめの方

      • 1日も早く矯正を終わらせたい
      • 結婚式や入学式など特別な日に
        合わせ歯並びを綺麗にしたい
      • できるだけ痛みを少なくしたい

      振動加速装置「PBMバイブ」

      微振動により口腔内の血流を活性化させ、歯を早く動かす振動加速装置「PBMバイブ」を使用した歯列矯正に対応しています。1日5分間使用するだけで、矯正期間を短縮できます。

      振動加速装置「PBMバイブ」
    • iTeroで快適・正確な矯正治療

      口腔内を5分程度スキャンするだけで型取りが終了する口腔内スキャナー「iTer(アイテロ)」を導入しておいます。精密なデータを得ることができるため、精度の高いマウスピースが作製でき、矯正治療の成功率を高めることができます。

      iTeroで快適・正確な矯正治療
    • お子様から大人の方まで歓迎

      大人を対象としたマウスピース矯正(インビザライン)だけではなく、小・中学生を対象としたマウスピース矯正もご用意しています。成長過程に合った矯正方法をご提案しますので、お子様の歯並びが気になる方はご相談ください。

      お子様から大人の方まで歓迎

    マウスピース矯正
    (インビザライン)について

    マウスピース矯正(インビザライン)は、ワイヤーやブラケットを使用せず、お一人おひとりに合わせ作製された薄く透明なマウスピースを段階的に付け替えることで、少しずつ歯を動かす歯列矯正方法です。

    マウスピース矯正(インビザライン)について

    マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります

    ▶ 未承認医薬品を用いた治療について

    マウスピース矯正のメリット

    痛みや違和感が少ない

    マウスピースの厚みは0.5ミリと薄いため、長時間装着しても違和感が少ないです。新しいマウスピースへの交換時は、痛みや違和感を感じることはあるものの1週間ほどで気にならなくなる方がほとんどです。

    痛みや違和感が少ない

    虫歯になりにくい

    取り外して歯磨きができるため、ワイヤー矯正と比べ虫歯になりにくいです。万が一虫歯になった場合も、当院で治療ができますのでご安心ください。

    虫歯になりにくい

    ホワイトニングと併用できる

    マウスピース矯正は、ワイヤー矯正のように歯に装置を付ける必要がありません。そのため歯列矯正と並行してホワイトニングで歯を白くできます。

    ホワイトニングと併用できる

    歯列矯正の開始時期

    「矯正は何歳から始めるべき?」その答えは、「何歳からでも歯列矯正は可能」です。最近では40代・50代以降に歯列矯正を始める方もいらっしゃいます。歯や歯茎、顎の骨が健康な状態であれば矯正治療を受けられます。

    歯列矯正の開始時期

    部分矯正で対応できる歯並び

    • すきっ歯

      歯と歯の間に隙間が目立つ状態です。インビザライン Go(部分矯正)が得意とするケースです。見た目にコンプレックスを感じやすいだけではなく、歯の隙間に食べ物が挟まりやすいため虫歯や歯周病の原因になります。

      すきっ歯
    • 軽度のガタガタ・八重歯

      歯がまっすぐに並んでいない状態です。可愛らしい印象を与えることもありますが、噛み合わせが悪いため顔や顎の歪みにつながる可能性があります。

      軽度のガタガタ・八重歯
    • 軽度の出っ歯や口ゴボ

      前歯が斜めに生えている状態です。特に横から見たときに口元が膨らみ唇が前に出てしまうため、口元や横顔のコンプレックスになりやすいです。

      軽度の出っ歯や口ゴボ
    • 軽度の開咬

      奥歯で噛んだときに、上下の前歯に隙間ができる状態です。日常生活で支障を感じにくいため放置しがちですが、奥歯に強い負担がかかるため、将来歯を失う危険性があります。

      軽度の開咬

    歯列矯正の治療期間

    治療期間は半年〜1年程度

    当院でおすすめしている部分矯正(インビザラインGo)は、半年〜1年程度で矯正治療が終了するため、前歯部分のみ・短期間で矯正したい方におすすめの矯正方法です(通常すべての歯の矯正治療を行う場合、2〜3年の治療期間が必要)。

    また、歯列矯正の期間をさらに短縮できる機器もご用意しております。

    治療期間は半年〜1年程度

    できる限り
    抜歯をしない矯正治療

    当院は、健康な歯をできるだけ多く維持し、患者様の負担が少ない非抜歯の歯列矯正をおこなっています。治療による痛みを大幅に抑えられるため、抜歯に抵抗がある方も安心して矯正治療をスタートしていただけます。

    できる限り抜歯をしない矯正治療

    マウスピース矯正の
    痛みについて

    ワイヤー矯正と比べ、マウスピース矯正は比較的痛みが少ないです。矯正で感じる痛みは「歯が動いている痛み」がほとんどです。

    マウスピース矯正は少しずつ歯を動かすため、歯に強い力がかかることがほとんどありません。そのため痛みを抑えた状態で、矯正治療を受けていただけます。

    マウスピース矯正の痛みについて

    後戻りを予防する保定装置

    歯列矯正後に何もしないと高い確率で歯は後戻りします。治療費と時間をかけて矯正したにもかかわらず、再度歯列矯正をやり直すことがないよう、定期的なメンテナンスと保定装置(リテーナー)を使用する必要があります。

    後戻りを予防する保定装置

    矯正治療の流れ

    • STEP.1

      カウンセリング

      歯並びやお口のお悩みをお聞きします。何でもお話しください。その上で治療方法・治療期間・費用についてご説明します。

      カウンセリング
    • STEP.2

      検査・診断

      口腔内の写真やレントゲン撮影など詳しい検査をおこないます。検査結果に基づき、治療計画をご提案します。

      検査・診断
    • STEP.3

      矯正治療スタート

      1日20時間以上、マウスピースを装着します。約1〜2週間ごとに新しいマウスピースに交換し、歯を少しずつ動かします。

      矯正治療スタート
    • STEP.4

      定期通院

      1ヶ月半〜2ヶ月に1回のペースで通院していただきます。歯の動きや治療の進み具合、口腔内の衛生状態を確認します。

      定期通院
    • STEP.5

      終了・メンテナンス

      歯の後戻りを予防する保定装置(リテーナー)を装着します。健康な口腔内と歯並びを維持するため、治療終了後も定期検査にお越しください。

      終了・メンテナンス

    マウスピース矯正の注意事項

    • 1日20時間以上の装着が必要

      マウスピース矯正(インビザライン)の装着時間は1日20時間以上です。使用時間が足りない場合、計画通りに歯が動かず治療期間が長引くことがあります。

      1日20時間以上の装着が必要
    • 対応できない歯並びがある

      マウスピース矯正は歯を大きく動かすことが難しいため、骨格に問題のある歯並びや大きく歯並びが乱れている場合は、対応できない可能性があります。

      対応できない歯並びがある

      対応が難しい歯並び

      • 抜歯する歯が多い
      • 重度のガタガタの歯並び
      • 重度の出っ歯・受け口

    マウスピース矯正 (インビザライン) の費用 (値段表)

    インビザラインカジュアル

    1〜2ヶ月で歯の移動が終わる可能性がある簡単な症例

    スタート費用 
    (診断料・マウスピース10回分含む)
    275,000円
    追加マウスピース 
    (必要に応じて)
    8,250円 / 枚
    保定装置費 別途

    インビザラインの治療費用は、総額表示がほとんどです。しかし、トータルで考えると使わなくてもよい余分なマウスピースを買わなくてはいけない可能性もあります。また、状況が変わった時の治療の中断にも対応できません。

    費用面でも無駄なく、安心して治療を受けていただけるよう、必要なだけ、マウスピースを購入していく料金プランを設定いたしました。

    インビザラインライト

    審美性を追求し、噛み合わせに配慮した矯正治療

    概ね半年以内に歯の移動が終わる症例

    診断費 22,000円
    治療費【両顎】 440,000円
    治療費【片顎】 330,000円
    保定装置費 33,000円
    総額 = 385,000円〜495,000円

    インビザラインフル

    歯の移動が多く、治療に日数を要する症例

    歯の移動が終わるまでに1年以上の期間が予想される症例

    診断費 22,000円
    治療費【両顎】 825,000円
    保定装置費 33,000円
    総額 = 880,000円

    クリアコレクト

    診断費 22,000円
    治療費【両顎】 660,000円
    保定装置費 16,500円
    総額 = 698,500円
    ※費用は税込表記です
    インビザラインについて
    治療期間: 半年〜4年 
    通院回数: 6回〜48回

    あくまでも目安であり、ケースによって前後します

    矯正歯科治療は公的健康保険適用外の自費(自由)診療です

    マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります

    ▶ 未承認医薬品を用いた治療について

    調整料など毎月々の費用はかかりません

    上記費用は全て医療費控除の対象です。年末調整、確定申告で一定額の税金が還付されます

    綺麗な歯並びを実現したい方へ

    「矯正したら本当に綺麗になる?」と不安はありませんか?歯並びが綺麗になっても、お顔のバランスが整わないとがっかりしますよね。当院ではマウスピース専門医による美しさにこだわった矯正治療をおこなっておりますので、一度ご相談ください。

    綺麗な歯並びを実現したい方へ